更新! 平成27年7月11日(土)
Update! 11th July 2015 (Sat)

本日も昼・夜楽しく賑やかに稽古しました!
We practiced with much joy and fine on today!



持たれている手を上げる練習。
親指の線を意識すると上がらないが、小指の線を意識すると上がる。
Practice to raise your holded hand.
If you consider your thumb line, it is impossible.
However, if you consider your little fingure, it is possible!




小手下ろしで崩す練習。
同じく親指を意識すると崩れないが、小指を意識すると倒すことができる。
Practice of chopping.
As same as above, if you consider your thumb line, it is impossible.
However, if you consider your little fingure, it is possible!




正面打ち小手下ろしの練習。
小手を受ける方は、小指の線で手を上げることが大切。
氣が出てくると自然と相手の小手下ろしが入らなくなる。
Pratice of chopping.
It is important to raise your hand by line of little finger.
If your "Ki" is extended, chopping is not possible.



呼吸動作の練習。
先生:   「壁は高ければ高いほどいい。」
豪州青年:「オーマイゴッド…センセイはつよすぎる。」
最強の先生を倒すべく、生徒はみな日々精進しております(笑)
Sensei: "The higher the osbtacle to be overcome, the more you lean"
Australian Youth Student "Oh my god... Sensei is too strong."
In order to overcome the strongest Sensei, each student practices everyday.



練習風景へ戻る
(Back to Practice View)